タイワンリョコウキ3



こんにちは!

LOVESTbyfraceのアスミです(・´з`・)




もう3回目なのでそのまま本題に入ります。

台湾2日目の後半のはじまりまじまり~

前回の記事にあったように無事タクシーのおじさんに集合場所に連れて行って頂き、

午後からの九份ツアーに参加してきました。

なぜ午後ツアーにしたかというと、

午後から行くと明るい九份と夕暮れ時の九份と夜の九份が楽しめて、

一度で三度おいしいからです♡

実際九份老街に到着すると外は明るく、写真を撮るとジブリ感!!!

ただ私はなめてました。九份という町を・・・

全てが階段になっていて、しかもまあまあな急勾配。

全部登りきる頃にはもうバテバテのはぁはぁですよ。

とりあえず一番上まで登りきってみたものの一番上からはいい景色が望めず、

ただ疲れただけの骨折り損でしたね。

少し下ったところから左右にお店屋さんが建ち並んでいて、

とりあえず左側へぶらり。

本当にジブリかな?と思うような景色。

(千と千尋ではなく耳をすませば系です)

奥の方に開放的なテラスのある少し古びたカフェを見つけて

もう体力の限界を迎えた私たちはそこで羽根を休めることにしました。

たまたま海側が一席空いていたので座ったのですが、

もう景色が最高ーーーーー!!!!!

いい感じの音楽も流れ、少し日も傾き始めた時間でエモーショナルな感じです。

一見海の家かな?と思うようなカフェですがおすすめです。

そこに限らず九份老街へ訪れられた際にはどこでもいいので、

外の景色の見えるカフェかお茶屋さんで休憩されることをおすすめします♡

お茶をしばいて元気になったので今度は反対側のお店を見に行こうとぶらり。

少し歩いたら、おもちゃ屋さんの隣に小さな階段とネオンの綺麗な看板。

ここは映えやな!とみんなで代わる代わる写真を撮り、

階段の先にあるその看板のお店に訪れると・・・

そこは大人の〇〇〇ゃ屋さんでした。

(ここではこれ以上言えません。伏字で察してください。)

きっと現地の方々は日本人がわけもわからず恥しい字の前で写真撮ってるわ。

と思われていたことでしょう。

言葉がわからないって危険ですね...

そしてその階段で滑って落ちかける私。

前を通りかかった韓国人の方が一番びっくりされてたと思います。

そこから臭豆腐の匂いに耐えながらお店を見て回り、

すっかりあたりも暗くなったので夜の九份の風景を楽しみつつバスへ戻りました。

バスで台北市内に戻ったあと、夜は私が行きたかった淡水川沿いのコンテナマーケットへ♡

北門駅から徒歩10分ほど歩くと淡水川へ出られるのですが、

近づくにつれて歌謡曲のような生歌が聴こえてくるのです・・・

川沿いにバスケットコートがあり、バスケをする若者の横で

年配の方たちはマイクを握り青空カラオケを楽しみ、

その音楽に合わせアベックで社交ダンスの如く体を揺らし踊る人々。

凄くエネルギーの溢れるスポットとなっていました。

ちょうど着いた時に一人のおじさまが歌を唄いだそうとされていたので手を振ってみたら、

こちらに向かって唄ってくださるではないですか!!

なんかすごくほっこりした気持ちと、国を越えた交流に感動さえ覚えました。

そのおじさまに手を振られその場をあとにし、いざコンテナマーケットへ。

川沿いに5軒ほどのコンテナが建っており、それぞれ飲食店となってました。

カフェや居酒屋、海鮮とお肉のお店、連なったベビーカステラのようなスイーツのお店、

残念ながらその日は閉まってましたがピザもあります!

一通り見て回って海鮮とお肉の店でワンプレートのセットを頼み、

居酒屋的なとこでお酒を買い、ドラム缶テーブルで川を眺めながらディナー♡

サラダと焼いたエビと豚肉のサラダラップとスープがセットになってます。

お酒を買いたくて居酒屋的なお店へ行った時の出来事なんですが・・・

看板には【黒糖梅酒】と日本語で書いてあり、

店員のお兄さんもちょっと日本人風の顔立ち。

きっと日本人の方がされてるんや!と思い込みいざ日本語で注文すると...

(;´・ω・)←みたいな顔をされました。

紛らわしいわ!!と思いつつ、親切に前まで出てきて一緒に看板を眺めながら

オーダーを聞いてくれはるお兄さん。

ありがとう。お兄さん。

私が勝手に勘違いして申し訳なかったよ。

ほろ酔いであーだこーだ喋りながら、川と対岸の夜景を眺めつつ食べるご飯は

めちゃくちゃ美味しく、楽しい夜となりました。

ホテルに帰ると男性陣は近くのお店で飲んでいるとのことなのでそこへ合流。

もうその時点で私は一日の疲れから夢の世界へ誘われかけてます。はい。

一通り一日の出来事を各々に話し、

男性陣みんなが九份で排泄物を踏んだという話で大笑いしそのお店出ました。

あー!やっとおふとんにダイブできるよーーーーー!

と心の中で思いつつ、部屋に帰りシャワーを浴び、携帯をチェックすると、

『1119半開きにしてます!』

ん?

みんながコンビニへ行く中一人ホテルへ戻ったので知らなかったのですが、

一部屋にみんなで集まろうという話でまとまってたそうです♪

各々寝巻やバスローブで部屋に集まると、

あれ?田原さんがいない!!!!!

部屋に呼びに行くとちょっと恥ずかしそうなパジャマ姿の田原さん。

思った通りスマホで漫画を読まれてました。

半ば無理やりに誘い出し、みんなでお菓子を食べたり話をしたり、

旅行の夜感が出てて楽しかったですよ!

早々と私は離脱してましたが...

はっ( ゚Д゚)

っと起き上がるとお開きの時間。

数人で私のデラックスな一人部屋の見学ツアーをしてから、

2日目の夜は更けていきました・・・





次回 -丸くん太極拳のお師匠に弟子入り?の巻-

お楽しみにっ♡

LOVEST by frace アスミのブログ

LOVEST by fraceのレセプション アスミがお店の情報を発信します。

0コメント

  • 1000 / 1000